Inlaid Mahogany Chair & The Royal Collection (U13-027)

   英国アンティーク
インレイ(象嵌) マホガニー アームチェアです。

マホガニーの艶やかな木の質感が美しいチェアです。バックスプラット(背板)にはピアズドカーヴィング(透かし彫り)に象嵌細工、アームレストの部分には流れるような二本のストリンギング(線象嵌)の間をクロスバンディングが施されています.一見シンプルなシルエットのチェアに精緻な手仕事が細部に見られる様は手工芸の大切さを掲げたアーツ&クラフツに通ずるものを感じさせられます。
  座面には当代のエリザベス女王の在位60年記念式典「ダイヤモンドジュビリー」の際、
ご本人が監修された生地、クラレンス(Clarence)をセレクト致しました。
ウィンザー城に接するウィンザー・グレイト・パークにエリック・サヴィル卿が作ったSavill Gardenのシダなどの地被植物が複雑に絡み合うその曲線美を表現されたデザインです。
  生地自体の販売も承っております。ご要望の際はお気軽にお申し付け下さい。
  Clarence:英国製¥30.700/m(税別)¥33.156-(税込)
        生地幅138cm

     UNOでは本商品レストアにおいて以下の作業工程を行っております。 

1. 骨組みや座面など、全て解体してから再組み立てを致しております。
2.消毒、清掃の後、再度組み直し。
3.接合部分を再度締め直すことで、スツール本体の強度、ガタツキ等を補正及び調整。4.木部の既存状態を確認し、それに応じアンティークの味わいを生かした塗装を施術。5.内部のクッション材及びウェービングテープを新しく交換した後、無地の生地で下張りし、その上で表生地を張り上げました。

パティナ(古艶)とオリジナルの塗装を生かしながら当時の手法を基にレストアを施し、往時を偲んで頂けるよう復元・修復しております。
 写真で表現できないような微妙な傷などもございますが、アンティーク品として全く問題ないものと思います。この良さは現物で是非お確かめ下さい。

*配送はヤマトのらくらく家財便(京都から) Bランク を利用致します。(配送元:京都)

 送料はお気軽にお問い合わせ下さい。

レストアは完了しています

No. U13-027
品名 Inlaid Mahogany Chair & The Royal Collection (U13-027)
主材質 マホガニー
サイズ W53.0cm D55.0cm H96.0cm
座面木枠高41.5cm
年代 1890年頃
商品価格

+tax

購入手続き

年代・主材質は現地資料に基づいて記載しております
在庫数 1