Mahogany Display Cabinet /HOUSE OF HACKNEY /Midnight Garden(U9-056)

レストアは完了しています

No. U9-056
品名 Mahogany Display Cabinet /HOUSE OF HACKNEY /Midnight Garden(U9-056)
主材質 マホガニー
サイズ W 76.5.cm D 41.0cm H 114.0cm
年代 1910年頃
商品価格 ¥157.000-(税込 ¥169.560-)
年代・主材質は現地資料に基づいて記載しております
在庫数 1

商品説明

                              英国アンティーク

エキゾチックなシノワズリの格子模様が18世紀のヨーロッパを彷彿とさせるマホガニー キャビネット。

天板エッジに施されたリーフパターン、脚先のクロー&ボールからの曲線的なシルエットが秀逸なカブリオールレッグ、そしてマホガニー材ならではの深い赤みを帯びた艶やかな質感。
随所にチッペンデールの様式美を感じさせてくれるアンティーク家具です。

  背面壁紙には「インテリアからベージュを排除せよ」というコンセプトのもと、ロンドンで発祥したブランド『HOUSE OF HACKNEY』から真夜中のイングリッシュガーデンをモチーフとした【Midnight Garden】 をセレクト致しました。
伝統とモダンを融合させたそのデザインは、時を経た英国アンティークと美しい共存を見せてくれます。

            使用背面生地『HOUSE OF HACKNEY/【Midnight Garden】』
                        使用棚板生地 Dark Red Moquette

また、ガラスキャビネットとしては異例の奥行きはショーケースとしての使い勝手が良く、実用家具としてもお薦めしたい一品です。

      ◆UNOでは本商品レストアにおいて以下の作業工程を行っております◆

1. 接合部分等、緩みがみられる箇所は全て解体してから再度組み直し。
2.消毒、清掃。
3.本体の強度、ガタツキ、扉の開閉、鍵、象嵌部分等を修復及び調整。
4.木部の既存状態を確認し、それに応じアンティークの味わいを生かした塗装を施術。
5.背面壁紙及び棚板生地を新しく貼り替え。
 
パティナ(古艶)とオリジナルの塗装を生かしながら当時の手法を基にレストアを施し、往時を偲んで頂けるよう復元・修復しております。
 写真で表現できないような微妙な傷などもございますが、アンティーク品として全く問題ないものと思います。この良さは現物で是非お確かめ下さい。

*配送はヤマトのらくらく家財便(京都から) Cランク を利用致します。(配送元:京都)
 その他、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

商品詳細写真