Inlaid Rosewood Salon Chair Sahco Hesslein Stella( インレイド ローズウッド サロンチェア サコヘスレイン ステラ )

英国アンティーク
インレイド ローズウッド チェアです。

個性的なスクロールバックの背面から座面にかけての曲線的なフォルムに対し、それとは対照的な直線美のテーパードレッグへと自然に繋がって行く様は当時のデザインの至高性を感じさせます。

またトップレールの上品なマーケットリー(絵画的意匠)がフォルムに沿って施されたインレイのラインと共にこのチェアをさりげなく彩っており、このさりげなさが装飾性の高いチェアにはよく見られる華美な傾向を許さず、全体的に落ち着いた趣きを演出してくれているのではと感じています。

椅子生地には世界を代表するドイツのファブリックメーカー、サコヘスレイン社からSTELLAをセレクト致しました。

深みのある色合い、しっとりとした質感を思わせる光沢、その他すべてにおいて洗練されたブルーとゴールドの織りなす美しさは、写真でも言葉でも表現しきれるものではありません。

申し上げるまでもなく、ローズウッドは過去現代を通して最高級といわれる素材です。
その最高級の木質に最高級のファブリック生地を用いたまさにハイクラスのアンティークサロンチェアです。

UNOでは本商品のレストアにおいて以下の作業工程を行っております。

当社レストア チェアについて

当社のレストア、以下の順に作業を進めました。

1.骨組みや座面なども含め、緩みが見られる箇所は全て解体。

2.消毒、清掃の後、再度組み直し。

3.接合部分を再度締め直すことで、椅子本体の強度、ガタツキ等を補正及び調整。

4.木部の既存状態を確認し、それに応じアンティークの味わいを生かした塗装を施術しました。

5.座面内部の各種クッション材やテープを全て新しく交換した後、下張りを施したうえで表生地を張り上げました。

当社のレストアは、他社様より多少の日にちを頂いておりますが、塗装においては着色からニス・ポリッシュまで当時の手法を基に手作業にて行っており、その仕上がりを多くの皆様にお喜び頂いているところです。躯体そしてパティナ(古艶)とオリジナルの塗装を生かしながらレストアを施し、往時を偲んで頂けるよう作業致しておりますのでアンティーク感は残しながら素晴らしい品になったと思っています。
本当のアンティーク感を残すためにも写真で表現できないような微妙な傷などもございますが、アンティーク品として全く問題ないものと思います。この良さを現物で是非お確かめ下さい。

*配送はヤマトのらくらく家財便(京都から) Bランク を利用致します。
送料はお問い合わせ下さい。

レストアは完了しています

No. U12-028
品名 Inlaid Rosewood Salon Chair Sahco Hesslein Stella( インレイド ローズウッド サロンチェア サコヘスレイン ステラ )
主材質 ローズウッド
サイズ W 40.3cm D 49.0cm H 84.0cm
座面高:約43.0cm
年代 1890年頃
商品価格 SOLD OUT
年代・主材質・サイズは現地資料に基づいて記載しております